四十路日本語教師の英語と韓国語!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『アドルフに告ぐ』

学校の日本語教師仲間から借りたマンガ、読みました。

アドルフに告ぐ (1) (手塚治虫漫画全集 (372))アドルフに告ぐ (1) (手塚治虫漫画全集 (372))
手塚 治虫

講談社 1996-06
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全5巻。

久しぶりに手塚漫画を堪能しました。

ヒトラーをはじめ、3人の「アドルフ」という名の男たちを中心にしたお話。

戦争や独裁者が人間自身とその運命を狂わせていく。
たくさんの大切な人が、いとも簡単に死んでしまう…
いったい何が正義?何が幸せ?

重ーいテーマですが、一気に読みました。
登場人物の峠さんのキャラが明るいのが救いかな。

子どもの教育一つで、こうも性格や価値観が変わってしまうんだと、
とても悪い方向へ変わってしまった1人のアドルフを見て
あらためて思いました。

ヒトラーと言えば、現在「ワルキューレ」が公開中です。
トム・クルーズ主演。ヒトラー暗殺計画のお話だそうです。
気になるなぁ。見てみようかな。


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

スポンサーサイト

PageTop

『始めよう。瞑想』

ここのところ、心身ともにちょっぴり活力低下してます。

過去のことを後悔して、自分を責める、なんてことを繰り返したり、
身体的には、緊張が取れず、首肩の痛みが続いたり。
首肩の痛みは、接骨院でいったんは取れるんだけど
すぐにぶり返しちゃう。(それほど強い痛みではないんですけどね)

これじゃイカンだろう!!気分を変えなくちゃね。

ということで、こんな本を入手して読んでみました~。

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)
宝彩 有菜

光文社 2007-08
売り上げランキング : 681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


瞑想、おもしろそうです!
さっそく今週末あたりから取り組んでみようかな。

とてもわかりやすくて読みやすいです。

どこも、「なるほど~」と思わされましたが、特に印象に残ったところを抜粋します。

聖徳太子(厩戸皇子)は一度に七人の人が話していることを理解したので
(中略)
その能力はもちろん生まれつきのものもあるでしょうが、私は、たぶん聖徳太子が
瞑想の威力を充分熟知していて、また、いつも瞑想をしていたからだろうと思っています。
そして、聖徳太子が生前に住んでいた「斑鳩宮」にあった「夢殿」とは、たぶん彼の
個人的な「瞑想殿」であったに違いない、と私は推測しています。聖徳太子は瞑想の
達人で、そこで随時、瞑想していた。物証はあるわけではありませんが、もしそうだとしたら、
大いに納得できます。


自分と聖徳太子は、もちろんかけ離れてはいるんですが(笑)
なんだかとても魅力的な推測だな~なんて思いました。

それと、この本には(当然ですが)脳のことが書かれていて、
先日読んだ、『海馬 -脳は疲れない-』(関連記事はコチラ)と
すごくリンクしました。
著者二人(池谷 裕二さんと宝彩 有菜さん)で対談とかしたら、本当におもしろそうです。
やってくれないかなあ?


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop

『海馬 -脳は疲れない-』

書くのが遅くなりました。ちょっと前に読み終わりました、この本。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)池谷 裕二

新潮社 2005-06
売り上げランキング : 3525

おすすめ平均 star
star脳からのアドバイス
star記憶のサイエンス。適度に専門的でポピュラーサイエンスとして楽しめる本。
star脳のしくみがわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予想以上におもしろかったです。

読んで勇気がわいてきます。
「よっしゃー、やったるで~!!」と思わせてくれます。

例えば、脳には「できないかもしれない」と心配するストッパーがあるんだけど、
そのストッパーをかけずにやり続けてみると、能力は飛躍的に向上するんですって。

語学に限らず、勉強してる人にもこの本はおすすめです。

やる気を出すコツも載ってます。

達成感を味わうために、目標は小刻みにしたほうがいいらしいです。
たとえば一時間何かをやるとしても、三十分が二回あるんだと思うと、
はじめと終りが一回ずつ増えるから、よりはかどる、とかね。

それから、脳科学者の池谷さんは、東京大学大学院の准教授なんですが
九九ができないそうなんですよ(今でも)。
えーうっそー?!でしょう?
いったいどうやって東大に?
それは本を読んでのお楽しみ~。ほおぉぉ、です。

もうね、紹介したいところはありすぎちゃって書ききれません。
書いてたら本文すべて写さなくちゃいけないもんね。

最後に、とっても印象に残った池谷さんの言葉を引用します。

一生つらくなくて一生ラクなままだと言う人生って、
たぶんしあわせじゃないと思うんです。しあわせな人生っていうのは、
きっとラクな人生じゃないんですよ。


うんうん、そうだよね。

気持ちが弱った時に、また読み返したくなりそうな本です。



↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop

やる気

「どうもやる気にならないんだよね~」

と、なかなか物事に取り組めないことってありませんか?

私なんて、しょっちゅうです。(いや、いつも?!)

***

今年も「ほぼ日手帳」を買ったのですが、この手帳のデイリーページ、
4/3(金)の欄外コラムに「おぉっ」ってことが書いてあるので、そのまま引用します。


やりはじめないと、やる気は出ません。
脳の「側坐核」が活動するとやる気が出るのですが、
側坐核は、何かをやりはじめないと活動しないので。
――『海馬』より



へ~っ、そうなんだ。
どうもやる気になれないのは、やり始めてないからなんですね。
やる気を待ってたら、永遠にやりはじめられないかもしれませんね(笑)。

やろうかな…?という考えが頭に出てきた時点で、
とにかくおっぱじめちゃいますか。よぅし。

このコラムは、この↓本からの引用だそうです。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)池谷 裕二

新潮社 2005-06
売り上げランキング : 739

おすすめ平均 star
star脳からのアドバイス
star記憶のサイエンス。適度に専門的でポピュラーサイエンスとして楽しめる本。
star脳のしくみがわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



注文してしまいました(笑)。
楽しみ~♪


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。