四十路日本語教師の英語と韓国語!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【英】Monsterはuglyなのか!?

英英辞典を使って、毎日5個ずつ英単語の定義を書いて覚える、
ということをしています。→関連記事はコチラです。

昨日やった単語に、

monster

という言葉がありました。

monster;
an imaginary or ancient creature that is large, ugly, and frightening
――LONGMAN Dictionary of Contemporary Englishより


覚えた後、ふと思ったのがタイトルの、

Monsterはuglyなのか!?

ということなんです。

uglyかbeautiful(pretty,cute,etc.)の基準は何なんだ!!

こんなこと(ちょっとアホみたいなことですが)を考えるようになったのは、
この映画を見てからです。

モンスターズ・インク [DVD]
モンスターズ・インク [DVD]アンドリュー・スタントン

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-06-20
売り上げランキング : 1683

おすすめ平均 star
star子供には人気でした
star泣くし、楽しいです。
star吹替えが良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画には、いろんな姿形のモンスターが出てくるんですよ。
大きいのや小さいの、目が1つのやらいっぱいあったり、
足がグネグネいっぱいあるのやら…etc.

見た目はホント、いろいろ。
でもね、みんなと~ってもキュートなんですよ。

このモンスターたちを見て、目が2つあって、両手両足がスラ~ッと伸びてて、
っていう、いわゆる私たちが美しい/かわいいって思う姿って
何なんだろう?!って思ったんですよねー。

人間の(美の)価値基準(それも欧米中心の価値基準の)って、すごく狭いんじゃない?
本当にその範囲内のものだけが美しいんだろうか?
もっとゆったりした基準で見てもいいんじゃないの?

なんて、いろんなモンスターたちを見てて思いました。
これは、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪にも通じるものがあるかもね。

それに、モンスターズ・インクのモンスターたちは、frighteningでもないです。
お友達になりたいキャラばかり。

この映画をまだ観てないという方!
ぜひぜひご覧になってください。

笑えるし泣けるし、観終わってから温かい気持ちになれます~♪
(私はDVDで何度観たことか・笑)

090128_2021~0001

I love you, Mike♪ ね、キュートでしょう?(ボケてる写真ですが)


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング








スポンサーサイト

PageTop

やる気

「どうもやる気にならないんだよね~」

と、なかなか物事に取り組めないことってありませんか?

私なんて、しょっちゅうです。(いや、いつも?!)

***

今年も「ほぼ日手帳」を買ったのですが、この手帳のデイリーページ、
4/3(金)の欄外コラムに「おぉっ」ってことが書いてあるので、そのまま引用します。


やりはじめないと、やる気は出ません。
脳の「側坐核」が活動するとやる気が出るのですが、
側坐核は、何かをやりはじめないと活動しないので。
――『海馬』より



へ~っ、そうなんだ。
どうもやる気になれないのは、やり始めてないからなんですね。
やる気を待ってたら、永遠にやりはじめられないかもしれませんね(笑)。

やろうかな…?という考えが頭に出てきた時点で、
とにかくおっぱじめちゃいますか。よぅし。

このコラムは、この↓本からの引用だそうです。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)池谷 裕二

新潮社 2005-06
売り上げランキング : 739

おすすめ平均 star
star脳からのアドバイス
star記憶のサイエンス。適度に専門的でポピュラーサイエンスとして楽しめる本。
star脳のしくみがわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



注文してしまいました(笑)。
楽しみ~♪


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop

【日】一教室に一台?

昨日の金曜日、日本語学校で。

昼休み、事務の方が大量の段ボール箱を開けて何やら出してる…。

「えー、何なんですか、コレ?」

「加湿器です。」

「こんなにたくさん?」

「各教室に一台だからね!」

「すごーい。こんなにあるなら、一台持って帰ってもいいかな?」

「いいよ~。それ、まだ開けてないからどうぞ!」

※↑最後の2行は、もちろん冗談ですから~(笑)

というわけで、学校の各教室に加湿器が設置されることになりました♪








どうも私のインフルエンザがきっかけのような気がしないでもないな…


幸い私の(?)インフルエンザは、私の子供たちにも、
日本語学校の先生がたにもうつらなかったようですが…。

↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop

今日から復活♪

みなさ~ん、お元気ですか~?

私はインフルエンザ(A型)になってしまいまして、
5日間ほど寝転がっておりました。
3キロ近くやせちゃったー。

今日から復活です~。

みなさんもお気をつけくださいね!


個人的に、副作用ひどくてタミフルNGです。


追記:病み上がりのため、オバマ大統領就任演説も見れず。。。またYoutubeで見ることになるのかな?

PageTop

【英】KAPLANのセミナーに行ってきました

本日(正確には昨日)、KAPLANの「日本人英語脱却 英語マスターセミナー」に
参加してきました。

そして、重い本=LONGMANの(英英)辞典を連れ帰った(買って帰った)ゆじゃ丸です。
コーフン&ワクワクしていたため、重いとも感じませんでしたが。

セミナー、想像してたよりず~っとおもしろ楽しく、有意義なものでした。

「へぇ~っ!」「そうなんだ~!」「なるほど~」が満載でした。

このセミナーでの、私の目からウロコ!だったものをいくつか書いてみたいと思います。
(紫は私のつぶやきです~)

・TOEFLの成績が、日本人は世界ビリ!

日本ってそんなに悪いんですね。
世界の平均は、80/120満点。日本は65。
70以上でアメリカの大学に入れるぐらい。
韓国:77、インド:90、シンガポール:100
TOEFL80は、英語でものを考えられるレベル。

・明治時代の初~中期は、日本人の英語力はすばらしかった。

これって、私にはとってもびっくりな事実です~。

・英英辞典を使おう(英和辞典は要らない)。


今まで避けていた英英辞典ですよ…。
そもそも英英辞典という呼び方も変。「English Dictionary」なのだから。
日本人は、何が何でも英語を一度日本語にしようとするが無理がある。
例えば、
「私は昨日おぼれた」をそのまま英語にすると、「I drowned yesterday.」
英語のほうは、もう昨日私は死んでしまったことになる。
英語だと幽霊がしゃべってることに~?(笑)

・日本人の多くは、英語の勉強ではなく、英語についての勉強をしている。

水泳にたとえての説明がとてもわかりやすかったです!
英語についての勉強とは、実際に水に入って泳いでいないのと同じ。

・知ってる単語を、毎日5~20個、英語で説明しよう。

「finger」を英語で説明してみる。
もちろん私たちはできないので、少し考えた後、英英辞典を開きました。
私、親指もfingerだと思っておりましたよ~。


・Point-Reason-Example-Point(PREP)で説明

説明する時は、PREP、まず結論、そしてその理由、次に例をあげ、
最後にまた結論、というふうに。
聞き手が目をつぶっていても、それがわかるくらいに説明できるように。

・writingは、段落書き

日本語では作文のとき「語数」(例:200字以内で書け、等)を言うが、
英語は「1 paragraph 1 idea」。
Readingでも、段落ごとに意味を取る。
わからない言葉をacceptするように(無理矢理日本語の意味を知ろうとせず)。

…などなど、ほんの一部ですがご紹介してみました。

他にも、上記のfingerの説明文や、オバマ次期大統領の演説を使った
Active Listening and Learing(ALL)の体験レッスンがあったりと盛りだくさん。

3時間半の長さをまったく感じさせない、いやむしろ、もっとお願いしますぅ!
というぐらいのセミナーでした。

そして、このセミナーはもちろん英語学習のためのものですが、
私の日本語教師という立場からも、とっても参考になるものでした。
今後の授業にとても役立ちそうです♪

今日は帰って、さっそく連れ帰った重い辞書を使って
5つの単語の定義を覚えました。
そのうち2つはセミナーでもやった、"finger"と"spoon"ですけどね。
ちなみにもう3つは、"eye""night""love"です。
この勉強、結構楽しいですよね。
国語辞典(日本語)の定義と比べてみるのもおもしろい!

このような有意義なセミナーを無料で受けられるなんて
なかなかないと思います。
(いや、普通はありえないんじゃ!?)

石渡誠先生、そして他の先生やスタッフの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の経験を、必ずや生かしていきたいと思います(誓)。


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。