四十路日本語教師の英語と韓国語!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【英】KAPLANのセミナーに行ってきました

本日(正確には昨日)、KAPLANの「日本人英語脱却 英語マスターセミナー」に
参加してきました。

そして、重い本=LONGMANの(英英)辞典を連れ帰った(買って帰った)ゆじゃ丸です。
コーフン&ワクワクしていたため、重いとも感じませんでしたが。

セミナー、想像してたよりず~っとおもしろ楽しく、有意義なものでした。

「へぇ~っ!」「そうなんだ~!」「なるほど~」が満載でした。

このセミナーでの、私の目からウロコ!だったものをいくつか書いてみたいと思います。
(紫は私のつぶやきです~)

・TOEFLの成績が、日本人は世界ビリ!

日本ってそんなに悪いんですね。
世界の平均は、80/120満点。日本は65。
70以上でアメリカの大学に入れるぐらい。
韓国:77、インド:90、シンガポール:100
TOEFL80は、英語でものを考えられるレベル。

・明治時代の初~中期は、日本人の英語力はすばらしかった。

これって、私にはとってもびっくりな事実です~。

・英英辞典を使おう(英和辞典は要らない)。


今まで避けていた英英辞典ですよ…。
そもそも英英辞典という呼び方も変。「English Dictionary」なのだから。
日本人は、何が何でも英語を一度日本語にしようとするが無理がある。
例えば、
「私は昨日おぼれた」をそのまま英語にすると、「I drowned yesterday.」
英語のほうは、もう昨日私は死んでしまったことになる。
英語だと幽霊がしゃべってることに~?(笑)

・日本人の多くは、英語の勉強ではなく、英語についての勉強をしている。

水泳にたとえての説明がとてもわかりやすかったです!
英語についての勉強とは、実際に水に入って泳いでいないのと同じ。

・知ってる単語を、毎日5~20個、英語で説明しよう。

「finger」を英語で説明してみる。
もちろん私たちはできないので、少し考えた後、英英辞典を開きました。
私、親指もfingerだと思っておりましたよ~。


・Point-Reason-Example-Point(PREP)で説明

説明する時は、PREP、まず結論、そしてその理由、次に例をあげ、
最後にまた結論、というふうに。
聞き手が目をつぶっていても、それがわかるくらいに説明できるように。

・writingは、段落書き

日本語では作文のとき「語数」(例:200字以内で書け、等)を言うが、
英語は「1 paragraph 1 idea」。
Readingでも、段落ごとに意味を取る。
わからない言葉をacceptするように(無理矢理日本語の意味を知ろうとせず)。

…などなど、ほんの一部ですがご紹介してみました。

他にも、上記のfingerの説明文や、オバマ次期大統領の演説を使った
Active Listening and Learing(ALL)の体験レッスンがあったりと盛りだくさん。

3時間半の長さをまったく感じさせない、いやむしろ、もっとお願いしますぅ!
というぐらいのセミナーでした。

そして、このセミナーはもちろん英語学習のためのものですが、
私の日本語教師という立場からも、とっても参考になるものでした。
今後の授業にとても役立ちそうです♪

今日は帰って、さっそく連れ帰った重い辞書を使って
5つの単語の定義を覚えました。
そのうち2つはセミナーでもやった、"finger"と"spoon"ですけどね。
ちなみにもう3つは、"eye""night""love"です。
この勉強、結構楽しいですよね。
国語辞典(日本語)の定義と比べてみるのもおもしろい!

このような有意義なセミナーを無料で受けられるなんて
なかなかないと思います。
(いや、普通はありえないんじゃ!?)

石渡誠先生、そして他の先生やスタッフの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の経験を、必ずや生かしていきたいと思います(誓)。


↓クリックしていただけると励みになります~!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ人気ブログランキング
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れさまでした~♪

おーっ!ゆじゃ丸さん、連日の英語修行ですね!
得ることのいっぱい多いセミナーでしたよね。大入り満員でした?
“1paragraph 1idea” のくだりは、私忘れてしまっていたので、
ゆじゃ丸さん、大事なことを思い出させてくれてありがとう♪

ゆじゃ丸さんは、日本語教師という立場でも収穫が多かったんですね。
英英辞典の定義付け私も毎日やっています。
この貴重な経験を生かして英語力アップに励みましょう♪

Nemo | URL | 2009年01月13日(Tue)10:51 [EDIT]


>>Nemoさん

は~い、行ってきました!
TOEICでは少々沈みましたが、昨日で勢い良く浮上!(笑)

最近は、自分の外国語の勉強を、なんとか日本語教育に
生かせないかといつも虎視眈々と狙ってるんですよ~。
なので昨日は、いろんな意味でお役立ち♪でした。

Nemoさんも英英辞典の定義付けをちゃんとなさってるのね。

英語は「勉強する!」というよりも、もっと楽しめる、楽しみたい、と思うようになりました。
TOEIC点数UPに限らず、夢は大きく持って、お互いにがんばりましょうね~♪

ゆじゃ丸 | URL | 2009年01月13日(Tue)14:31 [EDIT]


セミナーは、私の住んでいる田舎な土地では、
ないですよー(ToT)!

うらやましいです・・・。

英語の勉強じゃなく、英語についての勉強。
確かに、そうかもしれないですね。実用性に欠けているかもしれないです。

やっぱり、英英辞書なんですね。
もう、このさい英和辞書葬ってしまおうかと思いますよ!

参考になりました(^^)。

わかめ | URL | 2009年01月14日(Wed)04:31 [EDIT]


>>わかめさん

あー、そうですね。
東京に出やすいっていうのはラッキーなんですねえ。
愛知とか福島からの方もいらしてようですけど、
わかめさんのとこは遠いなあ。。。

英和辞典、使いたくなるんですけどね。
電子辞書になって手軽になったし。
がんばって英英辞典を使い倒していきたいです!

ゆじゃ丸 | URL | 2009年01月14日(Wed)20:02 [EDIT]


セミナーお疲れ様でした

早速辞書購入されていましたが、実施されているようですね。日本語指導にもヒントが得られたとのことで嬉しいです。日本語の場合は、外国人用の国語辞典が無いのが困ったところですが(笑)。セミナーの感想もこれからの方に役に立つと思います。こちらのブログよろしければ、また私のブログでもセミナー感想関連の記事を書くときに紹介させていただきます。これからも陰ながら応援しています。

石渡 | URL | 2009年01月14日(Wed)23:40 [EDIT]


>>石渡先生

先日はありがとうございました。
本当に楽しかったです。
そして、わざわざコメントまで!
(よくこちらを見つけられましたね)

すっかりやる気になっております(笑)
英英辞典は、時々絵や写真があって楽しいです。
どんな単語にしようか考え、その後説明文を想像して、
実際の定義文とのギャップにも驚かされてます。
ここのところ、「へぇ~!」連発です。

先生のブログにもお邪魔します。
本当にありがとうございました。

ゆじゃ丸 | URL | 2009年01月15日(Thu)17:16 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。